初心者向け

【ゴルフの魅力と難点】ゴルフとはどんなスポーツ?

 

この記事はこんな方におすすめ
  ゴルフを始めようか迷っている人
  ゴルフの魅力を知りたい人
  ゴルフの難点を知りたい人

 

ゴルフってどんなスポーツ?

ゴルフは一人で楽しめるスポーツで、老若男女誰でもプレーすることができます。

 また、練習場でも、コースでも複数人で楽しくプレーすることができるので、 ゴルフを通した仲間ができます。 

一昔前はおじさんがやっているつまらなそうな遊びとか、
賭け事をする場とか、お金持ちの道楽というのがゴルフのイメージだったかもしれません. 

しかし今は若い女性の方もインスタでゴルフのスイング動画を見ていますし、
女性一人で練習に来る方も増えました。

また、練習場でも小学生がボールを集中して打っているのを見かけます。 

ゴルフは幅広い層に浸透してきています。 

でもいざ始めようと思ったら、何から初めていいかわからない方が多いのも事実です。

広まってきているといってもまだまだサッカーやバスケットボールのようなメジャーなスポーツとは言えません。

ちょっと敷居が高く感じられてしまうゴルフを始めようと思った方のために、初心者向けの記事を書いていきます。 

 

ゴルフの魅力

一人で上達できる! 

野球やサッカーなどの多人数でやる競技や、
テニスなど相手が必要な競技と違って、

ゴルフは一人でプレーできます。 

つまり、自分の好きなタイミングで練習して上達できるのです。 

プレーするときは複数人で楽しめる 

ゴルフは練習場でもコースでも楽しく会話しながらプレーすることができます。また様々な年代の方と一緒にプレーすることができるので、自分の知らなかった世界の話も聞くことができます。 

年をとっても楽しめる

ゴルフは走り続けたり、体がぶつかるような激しい競技ではありません。

そのため3歳ぐらいの小さい子供から
90歳ぐらいのご年配の方まで
幅広い年齢層で楽しめるスポーツです。

コースでは打ちはじめる場所を変えることで、
ボールがよく飛ぶ男性は後ろの方から、
飛距離が短い女性は前の方からといったように、
自分の飛距離に合わせてコースの距離の調節もできます。

家族でやっていると3世代でプレーすることも可能なのです。 

適度な運動になる 

ゴルフは体への負担はあまり大きくありません。

しかし、練習場で1カゴ打つぐらいでも結構汗をかきますし、
コースでは5km~10kmほど歩くので、適度な運動になります。

コースでは常にボールという目標を向かって歩いているので
ウォーキングよりも単調にならずに楽しく歩き続けることができます。 

集中力が養われる 

ゴルフは歩いてボールのところまで行き、
目標を狙ってショットするゲームです。

この目標を狙う感じは射撃や弓道と似ているとも言われます。 

動いていたところから、静止して目標を狙うので大変集中力が高まります。


この点から近年話題になっている「瞑想」、「マインドフルネス」といった考え方に近いところがあります。
ゴルフと瞑想の関係はこちらの記事で紹介しています。

[https://golf-mulligan.com/golf-mindfulness/]

 

ゴルフの難点

始め方がわからない 

幼少期に触れる機会が少ないスポーツなので、
どう始めていいかわからない方が多いです。

周りでゴルフをやっている人がいないと
始めにくい印象があります。 

練習のたびにややお金がかかる 

以前よりもお金をかけずにゴルフを始められるようになったとはいえ、
練習に多少のお金がかかります。

1回100球打つと郊外で500円、都内だと1500~2000円程度かかります。 

上達までにすこし時間がかかる 

ゴルフは体を大きく動かしつつ、小さなボールを打ってプレーするので、
1日2日ではどうしても上達を実感できないかもしれません。 

きちんとボールが打てるようになるまで
ボールが上がらなかったり、あらぬ方向に飛んでいってしまうことが多いです。
この上達するまでの期間に嫌になってしまうかもしれません。 

 

コースでプレーするとと1日がかりになってしまう

ゴルフコースはたいてい郊外にあるので移動時間がかかります。

また、コースでプレーすると朝からスタートして、早くても昼は回ってしまいます。
空いた時間にちょっとコースに…というのは
ゴルフコースが近くにない限りちょっと難しいかもしれません。 


新型コロナウイルスの影響で昼食の時間を取らなくする「スループレー」など、
ややプレー時間の短縮が見られるようになりました 

 

【ゴルフの魅力と難点】ゴルフとはどんなスポーツ? まとめ

皆さんはいくつ魅力的なメリットが見つかりましたか? それはデメリットを超えられそうですか?
ゴルフはとても奥が深いスポーツです。
初めて練習場に行ったときでも何回かは楽しい!と思えるショットが出るはずです。 
その小さな芽を大きく育てることができればとても楽しいゴルフの世界が見えてきます。 

それではゴルフへの1歩を歩みだしましょう!! 


ゴルフをやってみようという方はこちら

[https://golf-mulligan.com/how_to_start_golf/]

 

ゴルフクラブを買い揃える順番はこちら

[https://golf-mulligan.com/buying_golf_clubs/]
 

ゴルフの上手い人が仕事もできるわけはこちら

[https://golf-mulligan.com/job-skilled-golfer/]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Dr.マリガン

みんなでマリガン!管理人の
『Dr.マリガン』です。

一般ライターの記事では読めない、
上級者ゴルファーならではの視点でゴルフ情報を発信しています。

記事を気に入ってもらえたら
サイトのブックマークや、
Twitterをフォローお願いします!

実績は
30代現役専門医
4歳からゴルフを始める
高校2年生でクラブチャンピオン
クラチャン3回
県アマ メダリスト
東医体優勝
全医体優勝
最高JGAハンデ+1.0

【当ブログはリンクフリーです】
記事URLを貼ることを条件に、
許可なくリンクを貼って頂いてかまいません。

おすすめ記事

1

こちらのぺージをご覧になっているあなたはタイトリストのプロV1やプロV1xに興味があるのではないでしょうか。今使うゴルフボールをどれにするか迷っているかもしれませんね。 この記事では、ゴルフ上級者がな ...

2

ゴルフ用のレーザー距離計で何を買えばよいか迷っていませんか? レーザー距離計は1万円台から10万円弱のものまでピンきりです。 一般的には高価なもののほうが多くの機能があって便利ですが実は必ずしも高機能 ...

3

  このページに来られたあなたは本当に上達できるゴルフスクールをお探しでははないでしょうか。 ゴルフを初めて全くレッスンを受けたことがない方や、これまでゴルフスクールに通ったことがあるけどあまり効果が ...

4

ゴルファーに長距離移動はつきものです。ゴルフコースに行くまで車で1時間以上かかる方は多いのではないでしょうか。 ゴルフ場につくまでの移動時間が無駄だと感じていませんか? その移動時間を有意義に活用でき ...

5

パターの練習を自宅でしようとしているあなたはとてもストイックなゴルファーですね。 しかし、パター練習器具の種類が多すぎて何を使えばよいかわかりにくくはありませんか? パター練習グッズはたくさんあります ...

6

目次クラブチャンピオンのメンタルクラブチャンピオン(クラチャン)とは?クラブ選手権 予選ストロークプレーのときの心境ゴルフはだれと競うの?人と競わず常にパーを目指すミスをしてもそれを取り返しに行こうと ...

-初心者向け