上級者の視点

上級者のスコアカード大公開! ゴルフが上手い人のスコアの特徴

この記事はこんな方におすすめ

  • 上手い人のホールごとのスコアを知りたい
  • 自分のスコアでどこが足を引っ張っているか知りたい
  • ゴルフが上手い人のスコアメイクで意識することが知りたい

 

ゴルフのスコアでレベル分け

皆さんの周りで『100切りした!』とか、『初めて70台を出した!』とか聞いたことがありませんか?
こんなときは「この人はゴルフ上手いな~」と言う感想を抱く方が多いのではないでしょうか。

ゴルフが上手い人達は実際にそれぞれのホールをどれくらいのスコアでホールアウトしているか知っていますか?

自分のひとつ上のレベルのスコアの特徴がわかれば、自分が改善すべき点が見えてきます。
正しい目標を持って練習すれば必ず結果はついてきます。


この記事では、ハンディキャップ0まで達したクラブチャンピオンの筆者が
ゴルフが上手い」といわれる100切り~アンダーパーのスコアをレベルごとに分けて
それぞれのスコアの特徴を実例を示しながら解説します。



スコアの表記方法

  • ○:バーディ(-1)
  • -:パー(±0)
  • △:ボギー(+1)
  • □:ダブルボギー(+2)
  • +3:トリプルボギー

100切り=90台 中級者

ゴルフを始めてハマり始めた人で、
まず目標にするのは「100切り」でしょう。

この段階に達した方は
ゴルファーの中で上位10~30%ぐらいと言われています。

100切りを達成できれば、ゴルフがうまいと言われるレベルになります。

会社のコンペだと上手な方に入り、お誘いが多くなってくるでしょう。

このレベルになると、自分の狙った球筋が打てるようになってくるため
一般的にはゴルフが楽しくなって来ているはずです。

それではスコアを見てみましょう。

○:バーディ(-1) -:パー(±0) △:ボギー(+1) □:ダブルボギー(+2) +3:トリプルボギー

100切りを達成するレベルの人は、1ラウンドでパーがいくつか取れるようになっています。

しかしトリプルボギーやダブルパーなど大叩きしてしまうホールもいくつかあります

大叩きしてしまう原因としては、

注意

  • OBを連発してしまう
  • グリーン周りでシャンクや大オーバーをしてしまう
  • バンカーから何度打っても出ない

などが考えられます。

100切り=90台を達成するには・・・

ポイント

  • ボギーで上がれるホールが増えてきて、たまにはパーがほしい
  • 大叩きするホールをできるだけ減らしたい

といったことを目標にしましょう。

100切りのコツと練習法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

100切りを目指す人におすすめのゴルフボールはこちらで紹介しています。

90切り=80台 上級者

 
ゴルフのスコアで90というのは大きな意味を持ちます。

それは90を切るのは「ボギーペース」だからです。

普段から80台で回れるような人は、誰から見ても上手い人の枠組みに入ってくるでしょう。

コンペに出るとハンデなしのスコアが最も良い称号であるベストグロス(ベスグロ)になれることが増えてきます

それではスコアを見てみましょう。

○:バーディ(-1) -:パー(±0) △:ボギー(+1) □:ダブルボギー(+2) +3:トリプルボギー


90台のスコアに比べて明らかに大叩きするホールが減っています。

パーの個数も多くなっていますね。

80台で回れる人は、スコアをまとめる能力がかなり高いです。

ミスしてもボギーで収めてどんなに悪くてもダブルボギーで踏みとどまる実力があるということです。

ただOBも多少はあるので
ダブルボギー、トリプルボギーがいくつかぐらい出てしまうこともあります。
その分パーの個数が多く、なんとか踏みとどまっている状態ですね。

90切り=80台を達成するには・・・

ポイント

  • パーとボギーが同じぐらいの個数あればいい
  • ミスしてもなんとしてもダブルボギーでおさめる

といったことに注意すると良いでしょう。

80切り=70台 超上級者

80を切って70台で回る人はかなり希少な人になります。

コンスタントに70台で回る人となると「片手シングル」といって
ハンディキャップが5以下の人となってきます。

このレベルは各ゴルフコースのメンバーボードを眺めてみると
だいたい10人程度しかいません。

クラブチャンピオン県アマの決勝進出レベルになってきます。

それではスコアを見ていきましょう

○:バーディ(-1) -:パー(±0) △:ボギー(+1) □:ダブルボギー(+2) +3:トリプルボギー


大事なのはパーを積極的に取っていくことです。
パーオンを常にするのは難しいので、アプローチの精度を高めるとスコアがまとまります。

このレベルのプレーヤーはアプローチがうまいもしくはパターがうまいと言われるようになってきます。

80を切る頃にはバーディがいくつか取れる様になってきます。

ただし、どうしても難しいホールではボギーを許容せざるを得ないので
この分をどこかのバーディで補填するといった感じになります。

 

80切り=70台を達成するには・・・

といった印象です。

ポイント

  • 基本的にはパーを目指す
  • 難しいホールは無理せずボギーで耐える
  • ダブルボギーはもってのほか

70切り=60台 プロレベル

70をコンスタントに切る人はアマチュアでは日本に数えるぐらいしかおらず、
プロでも通用する人たちです。

そもそもプロでも年間通して毎回60台で回るのは困難です。

クラブチャンピオンが集まる報知アマ上位陣県アマ優勝者日本アマ決勝レベルの方でしょうか。

参考までに自分のベストスコアになりますが

○:バーディ(-1) -:パー(±0) △:ボギー(+1) □:ダブルボギー(+2) +3:トリプルボギー


ダブルボギーはありません。
ボギーも最小限です。

 

70切り=60台を達成するには・・・

ポイント

  • 基本的に無理なくパーでホールアウト
  • バーディーのチャンスを取り逃がさない

といったことを目指しましょう

こういうときは2~3mのパットがビシバシ入ります。
パターの調子が重要になってきます。

ちなみにパット数はどちらも28回でした。

これをコンスタントに出せる方はすごいですね。

100切りを目指すあなたに必要なもの

90台を目指す方におすすめしたいのがパター練習器具です。

100を切れないあなたはグリーン上でのミスが足を引っ張っているのではないでしょうか。
特に2~3m以内のパットに自身がつくと、かんたんにスコアが縮まります。

なお、おすすめのパター練習器具はこちらの記事で紹介しています。


 

おすすめのパター練習器具を紹介

90切りを目指すあなたに必要なもの

80台を目指す方におすすめしたいのがゴルフのメンタルトレーニングについての本です。

90を切るためには必ず避けては通れないのが、ダブルボギー以上叩いてしまった後の心の立て直しです。
悪い気分を引きずらずに、メンタルを切り替えて行く必要があります。

また90台でプレーできるのに、まだディスタンス系ボールを使用している場合は
スピン系ボールを使うようにするのも良いでしょう。

上級者が最高のスピン系ボールである「タイトリストプロV1シリーズ」を選ぶ本当の理由はこちら

ゴルフのメンタルトレーニングでおすすめの書籍を紹介

80切りを目指すあなたに必要なもの

80を切るためには18ホールでプレーの精度を保たなければなりません
そのためにはラウンド後半でもへたらない体作りが必要となります。

70台でプレーするレベルからは筋トレエクササイズが必要になってきます。

ゴルフでは筋肥大を求めるわけではなく、しなやかな伸縮性の高い筋肉を必要とします。

全身を鍛えられるケトルベルや、体を壊しにくいチューブなどがおすすめです。

おすすめのゴルフの筋トレ、エクササイズ用品を紹介

70切りを目指すあなたに必要なもの

60台を目指す方は、もう技術的には成熟していると言っていいでしょう。

今持っている技術を高いレベルで常に発揮できるようにして、
ときには運も味方にするといった事が必要になります。

誰もが認める伝説的な日本人トップアマ「中部銀次郎」の考え方が学べる書籍をおすすめします。

特に「どんなときでもグリーンセンターを狙う」というのは目からウロコです。

おすすめの伝説的なトップアマ「中部銀次郎」の考え方が学べる書籍を紹介

また、上級者ほどシューズのサイズを見直してみてはいかがでしょうか。
ゴルフシューズの正しいサイズの決め方はこちら。

最適なシューズを履いている人は少ないので、騙されたと思って調べてみてください。

ゴルフの上手い人のスコアの特徴 まとめ

まとめ

  • 100切り=90台 中級者
    • OBや連続で池に入れる、バンカーから何回打っても出ないなど大叩きするホールを減らす
    • パターがうまくなれば100は切れる
  • 90切り=80台 上級者
    • んなに悪くてもダブルボギーで収める。
    • パーが取れそうなところはしっかり
  • 80切り=70台 超上級者
    • 基本的にはパーを目指す
    • パーオンできなくてもなんとかパーを取れるようにアプローチの上達が必要
  • 70切り=60台 プロレベル
    • 技術は成熟しているので、あとはマネジメントやメンタルの問題
    • 何よりもパターが入らないと、このスコアは出ない



それぞれのレベルごとのスコアの特徴を紹介しました。

自分のひとつ上のレベルのスコアを眺めてみると、自分に足りないものが見えてきます。
正しい目標を持って練習すれば必ず結果はついてきます。

皆さんのゴルフのレベルが上がり、より楽しくゴルフがプレーできるようになれば幸いです。

初心者の初ラウンドのスコアはこちらの記事で紹介しています

100切りを目指す人向けのゴルフボールはこちら

ゴルフが上達するには楽しんで継続できることが最も重要です。「続けられる」ゴルフスクールはこちら

ゴルフ上達を目指すなら馴れ合いゴルフより、ストックに一人予約を!

何度もクラチャンになれたマッチプレーで勝てるメンタルはこちら

クラチャンの競技中の心理状態はこちら

筆者オススメのスコアアップを目指せるティーはこちら

冬場にスコアを伸ばしたいならこのティーを使いましょう

 

ゴルフが上手い人が仕事もできるわけはこちら

ゴルフ上級者に贈るプレゼントで迷ったらこちらの記事を参考にしてください

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Dr.マリガン

みんなでマリガン!管理人の
『Dr.マリガン』です。

一般ライターの記事では読めない、
上級者ゴルファーならではの視点でゴルフ情報を発信しています。

記事を気に入ってもらえたら
サイトのブックマークや、
Twitterをフォローお願いします!

実績は
30代現役専門医
4歳からゴルフを始める
高校2年生でクラブチャンピオン
クラチャン3回
県アマ メダリスト
東医体優勝
全医体優勝
最高JGAハンデ+1.0

【当ブログはリンクフリーです】
記事URLを貼ることを条件に、
許可なくリンクを貼って頂いてかまいません。

おすすめ記事

1

こちらのぺージをご覧になっているあなたはタイトリストのプロV1やプロV1xに興味があるのではないでしょうか。今使うゴルフボールをどれにするか迷っているかもしれませんね。 この記事では、ゴルフ上級者がな ...

2

ゴルフ用のレーザー距離計で何を買えばよいか迷っていませんか? レーザー距離計は1万円台から10万円弱のものまでピンきりです。 一般的には高価なもののほうが多くの機能があって便利ですが実は必ずしも高機能 ...

3

  このページに来られたあなたは本当に上達できるゴルフスクールをお探しでははないでしょうか。 ゴルフを初めて全くレッスンを受けたことがない方や、これまでゴルフスクールに通ったことがあるけどあまり効果が ...

4

ゴルファーに長距離移動はつきものです。ゴルフコースに行くまで車で1時間以上かかる方は多いのではないでしょうか。 ゴルフ場につくまでの移動時間が無駄だと感じていませんか? その移動時間を有意義に活用でき ...

5

パターの練習を自宅でしようとしているあなたはとてもストイックなゴルファーですね。 しかし、パター練習器具の種類が多すぎて何を使えばよいかわかりにくくはありませんか? パター練習グッズはたくさんあります ...

6

目次クラブチャンピオンのメンタルクラブチャンピオン(クラチャン)とは?クラブ選手権 予選ストロークプレーのときの心境ゴルフはだれと競うの?人と競わず常にパーを目指すミスをしてもそれを取り返しに行こうと ...

-上級者の視点